オールインワンゲル 敏感肌

アルブチンとは

 

美白効果がある成分として、最近化粧品などに配合されることが多いアルブチン。

 

ハイドロキノンとブドウ糖が結合した物質で、ハイドロキノンの糖誘導体ともなる成分です。

 

アルブチンには、α‐アルブチンとβ‐アルブチンがありますが、以前から美白に使用されていたのがβ‐アルブチンでした。

 

しかし、最近の研究で、α‐アルブチンの方が高い美白効果があることが発見されました。

 

α‐アルブチンには、メラニンを生成するチロシナーゼにアプローチし、メラニンの生成を抑制する強力な効果があります。

 

β‐アルブチンにもこういった効果があるのですが、α‐アルブチンのほうがさらに高い能力をもっているというわけです。

 

ハイドロキノンよりも安全性が高く、肌に負担をかけることもないので、多くの美白化粧品に配合されています。

 

>>敏感肌の方でも使えるオールインワンジェルを徹底比較