オールインワンゲル 敏感肌

乳液とは

 

 

乳液とは、そもそも肌の水分が外部に逃げないようにするためのスキンケアアイテムです。

 

化粧水の役割は潤いを与えることですが、乳液の役割は浸透した水分を逃がさないことになります。ですから、一般的に化粧水とセットで使うというのが基本となっています。

 

乳液はこっくりとしたテクスチャーで、人によってはベタつきを感じることもあるようです。それが嫌で、乳液は使わずに美容液だけで済ませてしまうという方も少なくないようです。

 

しかし、乳液は化粧水で整えた肌の水分バランスやコンディションを長持ちさせる独自の働きを持っています。つまり、乳液というのは、化粧水や美容液のように美容成分を与えるのではなく、それを肌の内側に閉じ込めるという重要なアイテムなのです。

 

ですから、美容液を使うのも良いのですが、その後には乳液を使って肌の状態を保つのが正しいスキンケアだと言われているようです。

 

>>敏感肌の方でも使えるオールインワンジェルを徹底比較