オールインワンゲル 敏感肌

プラセンタとは

 

古くなった細胞や弱った細胞を新しい細胞に作り変える働きを持つ成分として、最近ではヒアルロン酸やコラーゲン以上に注目されているのがプラセンタです。

 

プラセンタは、日本語でいうと胎盤の意味になります。しかし、美容成分としてのプラセンタは、胎盤から抽出したエキスのことを言います。

 

胎盤には、成長因子をはじめとして、いろいろな栄養素が詰まっています。

 

その栄養素を抽出したものがプラセンタです。

 

プラセンタに含まれる成長因子は、胎児が成長するのに欠かせないものです。

 

成長因子は、細胞の受容体から細胞にアクセスして、細胞分裂を行うための情報を伝達します。

 

この情報によって細胞はどんどん分裂して、新しい細胞を作り出していきます。

 

つまり、古くなったり、ダメージを受けた細胞から、新しい細胞を作り出す再生機能を活性化させるのがプラセンタになります。

 

細胞を新しくすることで、皮膚の老化を改善して若々しい素肌してくれるのです。

 

>>敏感肌の方でも使えるオールインワンジェルを徹底比較