乾燥肌 原因

乾燥肌の症状・原因・対策

 

 

乾燥肌に悩む女性は非常に多く、そして増えていると言えます。

 

乾燥肌も人それぞれで、一年中乾燥している人もいれば、秋から冬にかけての乾燥シーズンに気になる人というもいるでしょう。

 

一般的な乾燥肌の症状と言えば、肌がカサカサする、白く粉を吹いたようになる、また、かゆみを伴ったりする人もいます。

 

原因として考えられるのが、空気の乾燥や気温の低下、加齢、生活習慣、食生活、また石鹸でゴシゴシ洗いすぎるなどです。

 

原因がはっきり分かっているのなら対策も取りやすいでしょう。

 

原因がわかるものはしっかりと対策を

 

乾燥する時期に乾燥肌になるのなら、空気の乾燥や気温の低下が原因ですから、部屋の湿度に気をつけたり、保湿をしっかりする事が重要です。

 

特に肌の保湿をしっかりしていれば肌の乾燥は抑えられますから、水分が蒸発しやすいお風呂上りにしっかりケアしてあげる事が大事です。

 

一年中、乾燥肌に悩まされている人も、基本的には保湿ケアをする事が大事です。

 

ただ、乳液やクリームなどはたくさん塗れば良いわけではなく、むしろ塗り過ぎは肌トラブルの元になる場合もありますから、使用量には気をつけましょう。

 

石鹸やボディーソープの使い方にも注意を

 

また、入浴の際に石鹸やボディーソープなどで洗いすぎる事が、乾燥を悪化させています。

 

ゴシゴシ力を入れない事はもちろん、使用量も控えめにするといいでしょう。

 

肌に必要な皮脂まで洗い流していまっている事が、乾燥肌の原因になっている事もあるのです。

 

かゆみを伴う乾燥肌の人は、肌に直接触れる服の素材にも気をつけたいものです。

 

下着やタオルなどは出来るだけ化学繊維の入っていない、綿や絹100パーセント素材の物を使いましょう。

 

>>敏感肌の方でも使えるオススメのオールインワンジェルへ